ABOUT

TACHI-NU (タチヌ) 「古」き良き日本の伝統素材「刺し子織」と 「今」を感じる洗練されたデザインが融合した 新しい感覚のバッグ… それが「TACHI-NU」です。 メイン素材である刺し子織は、生地の織・染色・加工全てがこだわりのあるオリジナル。 刺し子織生地の持つ可愛い表情や優しい手触り、そして丈夫さ。 そんな素材そのものを最大限に活かした どんなシーンにも寄り添える… スタイリッシュな‘大人のカジュアルバッグ’を提案していきます。 「刺し子織」とは? 刺し子とは、補強や保温のために綿布を縫い合せて差し縫いをしたことがはじまりと言われています。 江戸時代にはかなりの強度があることから家事装束として用いられ、今では職人の技法により刺子織という織物となり武道着や消防服などに用いられている日本の伝統的な素材。糸と糸が織なす表情はとても可愛く、優しい手触りで肌馴染みが良いのが特徴です。 ●プロフィール● デザイン/プロデュース YUKIE YAMAZAKI 日本の伝統を新しい形にして・・・ 小さいころから祖母が裁縫をし、普段着はもちろんコートやドレスに至るまであらゆる洋服を作ってくれました。 誰一人として同じものは着ていない世界でたった一つのお洋服。 小さい頃は胸にキラキラしたロゴの入った既製品が着たいと言っていた事もありましたが、 今では本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 そして母はアパレルメーカーを経てスタイリストとなり、姉も某アパレルメーカーに勤務しておりました。 そんな常にファッションと隣り合わせの環境で生きてきた影響で私も大好きなファッション。 しかしながらファッション業界とは別の外資系化粧品ブランドで10年、マスコミ業界で16年。 それぞれ全く違う仕事に携わってきました。 子供を出産して数年が経ったとき、親子の時間を大切にしたいという想いと母が元気なうちに親孝行をしたいという想い、好きなことを楽しみながら誰かに喜んでもらえる仕事がしたい… 漠然とそう思い始めました。 そんな中、母がたまたま携わった国際的な柔道着の仕事で出会った刺し子織。 その生地を見て「何この生地!めちゃくちゃ可愛い!!!」 その交互に織りなすデコボコした生地に心を奪われ この素材でおしゃれなトートバッグがあったらいいな・・・ そう思ったのがきっかけで、デザインを描き始めたところから 2016年「TACHI-NU」が誕生しました。 刺し子織を知れば知るほど、職人さんの減少や工場の縮小、閉鎖などの現実を目の当たりにし、日本の伝統を守りたい・・・ そんな風に思うようになりました。 今まで培ってきた美しいものに対するこだわりと視覚、人を楽しませるためにあるエンターテイナー達の世界感。 そんな経験を活かし、 日本の伝統素材を”新しい形”にしてお届けしていきたい思います。 多くの方に支えられていることを日々感謝しながら…